ゆかりメモ

いろんなことのメモです。

CherryPCBマウントスタビライザーの組み立て

やっとMint60の発送を始められました。 この記事ではCherryPCBマウントスタビライザーの組み立て方法を説明します。

一つのスタビライザーは3種類、5つのパーツから構成されます。

まず樹脂パーツを組み合わせます。

パーツを見てみてください。

土台パーツは片側に金属パーツを固定するための爪があります。 (この写真だと右側)

細長いパーツは中に空洞が空いていますが、よく見ると2つの穴が空いた方と、1つの穴が空いた方があります。 (この写真だと左が1つ、右が2つ)

それぞれこの向きのままで組み合わせるとこうなります。

土台パーツの爪がある方から金属パーツを差し込み、内側のパーツの下の穴に通します。

向きがあっていると、内側パーツの空洞の斜めになっている部分に金属パーツがうまく噛み合う形で可動します。

この状態で、土台の爪に金属パーツをはめます。

反対側も同じように組み立てます。

これで完成です。