ゆかりメモ

いろんなことのメモです。

ぼくのかんがえるさいきょうのインターフェイス

さて、「自作キーボードAdvent Calendar2017」も残り1週間。 19日目担当のゆかり(@eucalyn_)です。

みなさんガチなお話が多いので、ここは一つ「ぼくのかんがえるさいきょうのインターフェイス」というお題でゆるふわ箸休め的な記事が書ければと思っております。

技術的な話はないので、そういう話が読みたい方は過去の記事を遡るか、コミケ本を読んでいただけると幸いです。
コミケ1日目コ-39bにて「キーボードの作り方本」新刊予定。内容は電子工作部分とBlenderによる3Dプリント用ケースデータの作成についてです。)

続きを読む

Prusa i3 Reworkを作ってみる その3「組み立て」

パーツが全て届いたので組み立てを始めます。

続きを読む

電子工作基礎 その1 LEDと抵抗の関係

Twitterを見ていると抵抗付けずにLEDさして変な音した。LEDと抵抗の関係がよくわからないというツイートを少し見かけたので、 LEDと抵抗の関係について軽く説明したいと思います。

続きを読む

オリジナルキーボードを作ってみる 番外編その1「ファームウェア開発時のトラップ」

ありがたいことにブログを参考にチャレンジしてくださる方がTwitterにちらほらおられるのですが、 ファームウェア開発時にハマりがちなトラップとその対策について少しだけまとめておきます。

続きを読む

オリジナルキーボードを作ってみる まとめ

記事が増えてきたので、オリジナルキーボード記事をまとめておきます。
このページに随時追加していきます。

続きを読む

オリジナルキーボードを作ってみる その9「シリアル通信の実装」

さて、前回で左右分離型でないキーボードのファームウェアは作れるようになったと思います。 今回はシリアル通信を実装して、左右分離型のキーボードを作れるようになりましょう。

続きを読む

オリジナルキーボードを作ってみる その8「アクティブロー回路への変更」

前回はキーマトリックスを使って2x6のキーボードをつくりました。

ここまで来ればキーを増やすのは簡単です。

ちなみに今回作ろうと思っているキーボードは3×6+5の片手分23キーなので、 その回路は実質4×6の24キーキーボードとほぼ同じですね(Let’s Splitも4×6)

実際のキーボードを作る前に、もう一段階、目指すものにに近づけたテスト回路を作りましょう。

続きを読む