ゆかりメモ

いろんなことのメモです。

オリジナルキーボードを作ってみる その1「きっかけ編」

最近自作キーボードにはまってます。

電子工作全くの初心者なりにいろいろ調べながらやってきましたが、せっかくなのでメモ代わりに残しておこうと思います。

ちなみに書いている現在、まだオリジナルキーボードは完成してません。

なのでハードウェア、ソフトウェアについてしっかりまとまった記事ではなく、あくまでも僕が実際学んできた道筋を思い出しながら書くメモです。

でもそういう情報あんまりないので、役に立つ人がいてくれれば嬉しいな、くらいです。

みんなキーボード作りましょう!

募る Infinity Ergodox への不満

もともと去年からInfinity Ergodoxを使っていました。

使ううちに3つほど不満がでてきました。

無駄なキーが多い

最下段とか押すくらいならレイヤー切り替えてホームポジション近いほうが打ちやすい。

でかい&重い

持ち歩くのがめんどくさいほどかさばるし重い。

ジョイスティックorトラックボール的な何かが欲しい

マウスをキーにアサインするのはいまいち使いにくいので、結局マウスに手を伸ばしてしまう。 ホームポジションのままで操作したい。


キーボード自作沼を知ってしまう

ちょうどその頃何かのきっかけで stumpさんの記事を読みました。 stump (@metalstump) | Twitter

metalstump.com

これを読んで、Arduinoを使えばキーボード作れるんだ!?と知ってしまいました。

当時、仕事に繋げるためにArduinoは勉強するつもりだったので、ここで

もしかしてキーボード作れるんじゃないか!?

という気になり、いろいろ調べ始めました。

そして約1ヶ月後…

次の記事はこちら↓

eucalyn.hatenadiary.jp


まとめ記事はこちら

eucalyn.hatenadiary.jp